So-net無料ブログ作成
検索選択
*Copyright* With the exception of the film image of the products sold, the copyright of all images belong to ODASHIMA Eisaku. No part of this blog may be reproduced, without the prior written permission of the copyright owner. When you want to use image, please send message through comment space or Facebook.

Firenze:フィレンツェ-03 [イタリア]

【1970年6月10日】
Wed. 10/June/1970
画像のタイトル:◆マウントに手書きされた父の説明(+連番) ◇私が調べたこと
☆写真の内容に関して情報がありましたらコメントをお願いいたします。

★昼過ぎにローマ駅に向かうまでの空き時間(午前中)にフィレンツェの観光名所めぐりをほんの少しだけ,のその3。


img227-88.jpg
◆ミケランジェロ-01
◇フィレンツェ,アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)のダビデ像。
☆現在の床材とは違っていたようです。赤と黒の配色は同じ。

↓アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)サイト
http://www.accademia.org/


img229-88.jpg
◆ミケランジェロ-02
◇フィレンツェ,アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)のピエタ像。
☆パレストリーナのピエタ。
台座の表記は…。
MICHELANGIOLO
PIETA
GIA NELLA CAPPELLA BARBERINI
DELLA CHIESA DI SANTA ROSALIA
PALESTRINA


img230-88.jpg
◆ローマ-01
◇フィレンツェ,サン・マルコ広場(Piazza San Marco)周辺
☆広場から南西方向を撮影。
画像右手の奥(赤い,車両進入禁止の標識の下あたり)に,「Bar San Marco」という看板が見えており,次の画像でも確認できたのが手がかりになりました。
このカフェ(Gran Caffè San Marco)は現存しているようです。
↓英語ページ
http://www.grancaffesanmarco.it/lang1/


img231-88.jpg
◆ローマ-02
◇フィレンツェ,サン・マルコ広場(Piazza San Marco)周辺
☆左手奥に,前出の「Bar San Marco」が見えます。
正面(ちょい右)に彫像(後ろ姿)の台座と足下が見えており,Manfredo Fanti(マンフレード・ファンティ)という1861年・初代イタリアの陸軍大臣なのだそうです。

☆相変わらずマウントには「ローマ」の書き込み。
ローマ駅周辺とローマでの宿泊ホテル周辺をストリートビューで歩き回り,疲れました。「場所不明」を覚悟しましたが,画像にちょっぴり入っていた「San Marco」(イタリア各地にある)を拾ってみて,アカデミア美術館の近くにサン・マルコ広場を発見。場所が判明したときは,数学の問題を解いたときと似たような感覚です。
〈了〉

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。