So-net無料ブログ作成
検索選択
*Copyright* With the exception of the film image of the products sold, the copyright of all images belong to ODASHIMA Eisaku. No part of this blog may be reproduced, without the prior written permission of the copyright owner. When you want to use image, please send message through comment space or Facebook.

Rome:ローマ-03 [イタリア]

【1970年6月11日】
Thu. 11/June/1970
画像のタイトル:◆マウントに手書きされた父の説明(+連番) ◇私が調べたこと
☆写真の内容に関して情報がありましたらコメントをお願いいたします。

★バチカン市国とその周辺を観光したようす。


img240-88.jpg
◆バチカン-01
◇バチカン市国(Stato della Città del Vaticano),サンピエトロ寺院(Basilica di San Pietro)。
☆ブレがあるし,右上に車窓の枠が見えているので,車内からの撮影のようです。
撮影コマも少ないので,バチカンではバスを降りなかったものと思われます。


img241-88.jpg
◆バチカン-02
◇バチカン市国(Stato della Città del Vaticano)のどこかは不明。
☆床の掃除をしているのでしょうか。
父は床の意匠を撮影したかったのかもしれませんが,遠くにボケ気味に映っている人物と掃除用具(?)がなんとなく面白味あり。


img242-88.jpg
◆バチカン-03
◇スイス人衛兵
☆今も変わらぬデザインの制服。


img246-88.jpg
◆バチカン-04
◇バチカン市国(Stato della Città del Vaticano),サンピエトロ大聖堂の柱?。
☆父はよほど気に入ったのか,この柱上部の意匠を何枚も撮影しています。どの建物の柱なのかはわかりません。


img247-88.jpg
◆ローマ観光用-01
◇観光用の馬車
☆馬の後ろのお店は「Calia--salotti arredamenti tendaggi(Calia リビングルームの家具・カーテン)」という看板ですが,現存するソファ店「Calia Italia」の取り扱い店?
右の「BULOVA」「TISSOT」は,ともに有名な時計なので,時計店と思われますが,店名は不明。
☆バチカン周辺なのかどうか,場所の確定はできませんでした。


img248-88.jpg
◆ローマ観光用-02
◇観光用の馬車
☆バチカン周辺なのかどうか,場所の確定はできませんでした。

☆1970年当時,馬車が運行されていることに驚いていた父でした。ローマ以外の場所でも馬車を撮影しています。
当時小学生の私自身,日本の地方に住んでいても馬車は見たことが無かったので,馬車も走っているヨーロッパがおとぎの国々のように思えました。
〈了〉

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント